リウマチの症例

●症例(1) 80代女性 Hさん

〈初診日〉平成18年12月26日
〈主訴〉両手首の痛み

2~3日前から痛みが強い。物を握ったり手を床につくのがつらいつらい。普通の動作では何ともない。
リウマチ検査で(+)が出る時が痛い。
→20歳の頃に急性リウマチ。それ以降よかったが、70歳くらいからまた痛みが出始める。
・既往歴:盲腸、狭心症、自律神経失調症、リウマチ、メニエール病(今はない)
・随伴症状:腰全体の痛み、両足首の痛み、手の指先の痛み

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、足の運びが少し良いみたい。手首・足首の痛みもない。腰は長く歩くと痛い。

〈5回目〉
調子は良いです。手首の腫れが引いてきた。右手首が少し痛い。足首は大丈夫。
腰は遠く歩いたり前かがみになると痛い。

〈8回目〉
調子良い。手首・足首は痛くない。腰が、経っていたり歩くと痛い。

〈15回目〉
調子は良いです。腰は普段は痛くない。長く歩くとちょっと痛い。

〈20回目〉
治療後、腰の痛みがあまりなかった。
手首の腫れや痛みも引いている。