自律神経失調症・更年期障害の症例

●症例(1) 50代女性 Hさん

〈初診日〉平成16年10月15日
〈主訴〉更年期による足の冷え

今年2月に生理が止まって、3月くらいから更年期の為冷えがひどくなった。
4月に漢方薬を飲み始めたら蕁麻疹が首すじなどに出だした。
以前は体の芯から冷えてる感じがひどかった。
・随伴症状:首肩こり、腰痛、便秘

〈治療経過〉

〈1回目〉
肩こりが少し楽になった。

〈3回目〉
冷えがだいぶ取れてきた。

 ●症例(2) 50代女性 Kさん

〈初診日〉平成17年1月28日
〈主訴〉更年期障害

気が滅入ったり、考え込んでしまったり、精神的に不安定。
以前、一時期顔がほてってのぼせる事があった。汗もすごいよくかいていた。
足が冷える。
あがり症で、病院の検診など緊張する事があると、前の晩から急に血圧が上がる。普段は普通の数値。

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、何となく気分が良い。のぼせ・ほてりなど、以前に比べて少なくなった。

〈3回目〉
調子良い。

〈4回目〉
だいぶ良くなった。