乳汁不足・乳部のこりの症例

 ●症例(1) 30代女性 Kさん

〈初診日〉平成22年11月25日
〈主訴〉母乳が出にくい

だんだんと出るようになっているが、まだ量が足りていない。
・随伴症状:肩こり、腰痛

〈治療経過〉
〈3回目〉
今日は少し胸がはる。

〈6回目〉
体調は良い。心なしか、母乳の量が少し増えた気がする。

〈8回目〉
母乳の量が増えている。少し詰まる。

〈10回目〉
母乳の出がだいぶ良い感じ。肩こりもひどくない。

 

●症例(2) 30代女性Kさん

<主訴>母乳の出を良くしたい

最初は出ていたが、最近出が悪い。赤ちゃんも吸わない。

<治療経過>

<1回目>

治療後、搾乳をしたらいつもより母乳の出方が変わり、量も出た。

<まとめ>

治療1回で変化がでました。治療後の搾乳でこういう変化がでたので、Kさんから「びっくりしたが、とても良かった」との御報告も頂きました。