夜尿症の症例

●症例(1) 70代女性 Aさん

〈初診日〉平成16年12月15日
〈主訴〉トイレが近い

去年くらいから、尿意があるとすぐに漏れてしまう。夜中2回くらいトイレに行く。
3~4年前くらいから突然感じだし、頭には汗をかく。
病院では、自律神経失調症と言われた。

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、夜中トイレに行かなくて済んだ。

〈2回目〉
まだ夜中に1~2回トイレに行きます。

〈4回目〉
気分が良い。

〈6回目〉
トイレの回数が減り、起きても1回だけになった。

●症例(1) 60代男性 Sさん

〈初診日〉平成22年2月15日
〈主訴〉夜尿症

10日前から発症。朝起きると、布団がびしょぬれの状態。
起きている時も、2日に1回くらいトイレを我慢できず漏らしてしまう事もある。

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、1回の治療で止まった。その後も様子を見ながら1週間に1回など治療を続け、体調によって漏らしてしまう事
があったが現在はほとんど漏らす事はなくなった。

●症例(2) 小学校高学年 Kくん

〈初診日〉平成23年3月5日
〈主訴〉夜尿症

ずっとおねしょが続いている。調子のよい時は1週間くらいない時もある。
約1ヶ月半後に、学校行事でお泊り研修があるので、それまでに何とか治らないだろうか、とのことで来院。
現在、夜尿症の薬を服用中。
月に1・2回、体が疲れて気分が悪く、食欲がなくなることがある。

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、1日だけ出ない日があった。

〈3回目〉
1日だけ出なかった。後は毎日出てしまったが、量が減った。

〈6回目〉
今週は毎日出てしまった。
最近は体の疲れや、食欲がなくなるなどの症状は出ていない。

〈9回目〉
2日続けて出なかった。

10回目の治療後、2日間のお泊り研修では漏らさなかったとのこと。

〈14回目〉
週3回出たが、それ以外の日は出なかった。

〈まとめ〉
遠方からの来院の為、治療は週1回。現在は2~3週間に1回治療に来られており、漏らさない日も3~4日と増えてき
ているので、今後の経過に期待したい。