膝の痛み・膝関節痛の症例

●症例(1) K高校剣道部 Iさん

〈初診日〉平成18年11年1日
〈主訴〉右膝蓋骨下の奥の痛み

昨日練習中、後ろに下がっている途中右から来た人とぶつかった。その時に膝は打っていないが痛い。
歩くのがつらく、曲げ伸ばしがつらい。
夕方、整骨院で診てもらった。

〈治療経過〉
〈1回目〉
階段の上り下りがつらい。

〈2回目〉
普通に歩いたり階段の上り下りはほとんど大丈夫。
練習で右足で踏み込んだり支えたりする時にまだ右膝蓋骨下の奥の方に痛みがある。

〈3回目〉
練習メニューは全部できるようになった。練習後に痛みが出る。

〈4回目〉
練習中痛みが強くなってきたので途中で止めた。

〈7回目〉
治療後痛みはなくなり、練習もできた。


●症例(2) 60代女性 Mさん

〈初診日〉平成20年1月12日
〈主訴〉右膝内側~膝前面の痛み

去年の11月中旬ごろから痛だんだんくなる。
自発痛(じっとしててもズキズキ)があり、歩く時も痛い。正座が出来ない。
病院では軟骨がすり減っていると言われた。痛み止めの注射を3回、湿布薬と痛み止めの薬を服用しているが痛みは変
わらない。それ以前にも、時々カクカクしたりしていた。

左膝内側も痛い。20年くらい前に激しく痛めた。今はだいぶ良いがまだ痛みがある。
歩くのはなんとか出来るが、正座は出来ない。
昔、検査で老人性変形性膝関節症と言われた事がある。

〈治療経過〉
〈1回目〉
まだ変わりなし。歩きが少し良くなった様な気がする。 右膝を曲げて伸ばす時、カクッとする。

〈4回目〉
歩くのがだいぶ楽になった。

〈6回目〉
今日は自発痛が右膝にある。今週はだいぶ歩いてしまった。 うつ伏せになる時、右膝の前が痛くて伸ばせなかった。

〈9回目〉
膝はだいぶ伸ばせるようになってきた。
ゆっくり動かせば大丈夫だが、右膝内側~前が歩いたりする時カクカクして痛い。
痛み自体はだいぶ減ってきた。

〈10回目〉
膝がだいぶ伸びるようになった。木を付けて歩かないと膝がカクカクする。

〈14回目〉
歩くのがだいぶ楽になった。立ち座りがつらい。

〈17回目〉
昨日から左膝の前が痛く、段差がつらい。
右膝はガクッとなった時の痛みが出てもすぐ取れるようになった。

〈22回目〉
全体的に痛みがだいぶ楽になった。奥の方に痛みが残ってる感じ。

〈24回目〉
歩く時の痛みはないが、カクカクする感じがあり怖い。

〈29回目〉
歩くのはだいぶ楽だが、まだ時々カクカクする。歩く時は特に内側~前に感じる。

〈39回目〉
まあまあ調子良い。木を付けていないとカクカクして痛いが、それでもその痛みはすぐ取れる様になった。

〈46回目〉
カクカクしなければ歩いても痛くない。痛みを忘れている時があるので良くなってきている感じ。
じっとしてるとだるく、曲げたりすると膝の裏が痛い。ふくらはぎも痛い。

〈52回目〉
膝はだいぶ良くなった。ふくらはぎも痛みはあるがだんだん良くなってきている。

〈58回目〉
少し痛いが調子は良い。立ち座り、深い曲げ伸ばしで痛い。歩くのは大丈夫。

〈64回目〉
朝起きて少しの間痛いが、日中は大丈夫。

その後も、痛みはあるもののかなり動けるようになった。治療間隔も2~3週間に1回からひと月に1回になったが、膝の調
子は悪くなさそうである。現在は痛みが強くなると治療に来られている程度になった。


●症例(3) M高校陸上部 Aさん

〈初診日〉平成20年6月3日
〈主訴〉右膝関節痛

1~2週間前から、走っていると痛い。
関節の外側周囲が痛く、特に関節の中に痛みを感じ、ガンガン痛む。
歩くのは大丈夫。痛みが出てからは走ってない。
・随伴症状:右下腿(膝から下の部分)内側の痛み

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、だいぶ良くなった。

〈2回目〉
右下腿内側は痛くない。長く歩いたり走ったりすると痛い。そんなに走ってはないが練習はしている。

〈6回目〉
膝の痛みは良くなった。