手のしびれの症例

●症例(1) 40代女性 Yさん

〈初診日〉平成20年5月14日
〈主訴〉
肩こりと手のしびれ

右肩甲骨の上~脇にかけてこり・痛みがあり、二の腕~前腕~指全体にかけてしびれがある。
2か月ほど前からこりが強く、朝起きた時にひどい痛みがあった。
しびれは2週間ほど前から出ていて、首を回したり、横に倒すと肩~腕にかけてピリピリする。
じっとしてても痛く、指もジリジリする。
冷え症がある。

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、だいぶ痛みが無くなった。腕のしびれはまだ残っているが少し良くなっている。
肩こりもだいぶ良くなっているが、同じところがまだ残る。

〈2回目〉
治療後2~3日は良かったが、治療間隔が空いていたのでまた元に戻りつつある。
肩こり・腕のしびれがまた強くなってきた。

〈3回目〉
治療後、腕のしびれはまだある。 前腕~指にかけてしびれている。

〈5回目〉
昨日、木の剪定(せんてい)をしたら首~右肩甲骨の内側辺りが痛くなった。

〈6回目〉
少しずつ良くなり、昨日は割と調子が良かった。
首の後ろ~右肩が痛く、前腕~親指・人差し指にしびれがある。

〈7回目〉
しびれは減っている。首の方が痛みを感じる。

〈11回目〉
治療後、痛みは楽になったが、しびれが残る。

〈15回目〉
ずっとではないが、角度によってしびれが出る。
今はしびれは出ていなく、少し痛みがある。

〈18回目〉
首の痛み、手のしびれ共にほとんどなく、だいぶ良い。
時々手の平に少ししびれがあるくらい。首を後ろに倒すと、人差し指あたりに少ししびれが出る。

〈19回目〉
普段の生活では痛みやしびれは感じない。今はこってる感じ。

〈まとめ〉
この方は、頸椎(けいつい:首の部分)から出ている手の神経が圧迫される事で手にしびれが出ていた。
首の周りの筋肉をほぐしていく事で、痛み・しびれ共改善されていった。