腱鞘炎・手根関節炎の症例

●症例(1) 60代女性 Nさん

〈初診日〉平成17年3月8日
〈主訴〉左手首の腱鞘炎

親指側の手首が痛い。1年くらい前からあり、仕事で痛めた。
押さえると痛い。動かした時は特に痛みはない。
・随伴症状:左股関節の痛み(靴下をはく時に硬い感じで、足を伸ばすと痛い)

〈治療経過〉
〈1回目〉
治療後、腫れがだいぶ小さくなって良くなった。押さえるともう少し痛いが、動かしても痛みはない。

〈2回目〉
だいぶ良くなった。股関節の硬さも楽になり、伸ばしても痛くない。

 ●症例(2) 70代男性 Sさん

〈初診日〉平成18年7月17日
〈主訴〉左手首の痛み

慢性的に痛い。重い物を持ったり、手を握るのがつらい。
手首が固まっていて動かなく、反らそうとすると痛い。
病院で診てもらった時に腱鞘炎と言われた。

〈治療経過〉
〈2回目〉
治療後、手首がだいぶ良くなってきている。
手の平側に曲げると、甲側の手首中央が痛い。反らす時の痛みは今は大丈夫。
側屈(手を振る動作)をすると、親指側が痛い。

〈4回目〉
手首はどう動かしても痛いはほぼなくなった。

〈7回目〉
調子良い。