腹部の諸症状の症例

●症例(1) 60代女性 Dさん

〈初診日〉平成22年6月12日
〈主訴〉お腹のはり・吐き気

20年ほど前からこの症状があり、原因が分からなかったが、3年ほど前に腸閉塞と言われた。
油もの、肉類を食べるとだんだんお腹が張ってきて吐き気がする。その後吐いて、胃のあたりに痛みが出る。
だいたい夕方から夜に出る事が多く、最近口の中が苦く感じる。
・既往歴:大腸ポリープ、耳の痛み、便秘、右肩関節の痛み、入眠しずらい

〈治療経過〉

〈1回目〉
あまり変化ない。

〈7回目〉
治療後、便秘がだんだん良くなってきていて、お腹のはりも少しずつ良い。
肩もだいぶ良くなった。

〈8回目〉
全体的に調子良くなってきた。耳も痛みが軽くなってきている。

〈14回目〉
だいぶ良い。耳の痛みはほとんど良い。

〈19回目〉
お腹が張るのはだいぶ良くなり、吐き気は全くなくなった。
睡眠もまあまあ。

〈25回目〉
調子が良い。

〈30回目〉
調子は良い。特に気になるところはない。