血管美人とは?

血管美人とは?

マーキュレーターとも呼ばれ、採血する事なくその場で血管の状態が確認できる機械です!
現在の血管・血液の流れの状態が簡単に確認でき、定期的にチェックする事によって
病気の予防に役立てます♪

どのように使うのか?

左手の薬指指先の皮膚下毛細血管に、上図の機械を使って特定波長可視光線を集中照射し、
マイクロスコープとCCDカメラによりモニター上に写し出す事が出来ます。

東洋医学の定説では、心臓から出発した血管は動脈から細動脈を経て毛細血管となり、
指先の手前でUターンして再静脈から静脈を経て心臓に戻るとされており、
その為左手薬指を指定しています。

指先の爪下の皮膚下にはヘアピンのような血管が1mm幅に8~12本あり、血液の状態により変形してその状態は日々の生活習慣を反映し良くも悪くも変わります。

2週間程度で大きく変わり、体質改善の努力や不摂生が反映されます。
また、皮膚と毛細血管の間には細胞外液があり代謝不全などによる老廃物が運動不足などによりリンパ管から排泄されなくなると、細胞外液が濁り、写りが不鮮明になります。

また、東洋医学の定説により観察部位である薬指の左側が下半身、右へ行くほど上半身の状態を表すとされ、足から腰(前立腺、子宮、腸、腰椎など)→内臓→胸(呼吸器系や心臓)→肩と首~上などに分類し、異常血管や濁りの有無・色などにより、健康度を目視により推し量る事が出来ます。

調べてどうなるのか?

日本人の死亡率は1位「」2位「心臓病」3位「脳卒中」となっています。

その原因・誘引となっているものは現代病である生活習慣病(高血圧・糖尿病・心臓病・脂質異常症・脳卒中・肥満)です。

生活習慣病は毎日の食事やお酒、たばこなどの嗜好品、日常生活や環境によって引き起こされ、加齢とともに進行していきますが、現在では30代・40代の若い世代にも広がっています。

このような不摂生をしていると血管にも現れ、様々な症状を引き起こします。
定期的に血管の状態をチェックしておく事で、このような生活習慣の予防にも役立てる事が出来ます。

なぜかと言うと、毎日の食事や生活により汚れてしまった血管をきれいにするには、今までの生活を見直す必要があります。
そうする事で、食事に気を付け摂生を心掛けるようになり、軽い運動などをする事で生活習慣病である高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満などの予防にもなります。

その結果、血液・血管の状態も良い状態を保てると言う事につながると思います。

ひとつ例を挙げると、血液がドロドロになると、それはコレステロールなど多い事が原因です。
血液がドロドロだと血流が悪くなります。
血流が悪いとまず影響が及ぶのが血圧で、高血圧となります。
高血圧で血流がドロドロのままだと、血管も傷つけ・脆くなり・血管は弾力を失い、動脈硬化へと進行します。
さらに動脈硬化か進むと、箇所によっては心筋梗塞や脳梗塞、腎臓病などといった重い病気の引き金となってしまいます。

この様な病気の進行は、普段の生活を見直す事で予防ができるのです。
日々の食生活を改善し、身体を動かす事で健康的に予防もでき、血管のチェックをする事で
その成果も目で見て実感できます。

(株式会社 血管美人より説明引用)

初回は無料体験となっていますので、まずは気軽に体験してみて下さい♪
2回目以降は300円です。

声を聞かせて下さい

わからない事がありましたら
お問い合わせフォームからお願い致します。
その他、当治療院へのご意見ご感想も承っております。
皆様の声を参考に、より良い治療院を目指したいと思っていますので、どんな事でも結構ですのでお気軽にご連絡頂けると幸いです。(匿名で結構です)

鍼灸師を募集しています